2005年、鹿児島県高校野球fan.blog【楽天BLOG】の運営管理を始めたのがきっかけで、鹿児島ベースボール倶楽部を設立した。当初のNH(ハンドルネーム)は、がんばれドカベン。その後、JBR日本野球研究会 甲子園球児プロジェクト(代表 島本善隆氏) の鹿児島支部となった。きっかけは、元甲子園球児のアマチュア野球革命!『DREAM CHAMPLE』鹿児島県支部応援団長になったことだった。それ以降、WEBを通じ、元鹿児島県高校球児として、また鹿児島県高校野球のファンとして 鹿児島県高校野球の応援を続けてきた。

他に、微力ながら鹿児島県に社会人が硬式野球を出来る環境創りに取り組んだ。当時、鹿児島県では、日本国有鉄道鹿児島鉄道管理局(通称:鹿鉄)がJRになっていらい、社会人が硬式ボールで野球をできる環境がない状態だった。すなわち 鹿児島県内からは高校、大学からプロに進む以外は プロになる道はないという時期が続いた。
(※鹿鉄野球部は鉄道院時代1919年(大正8年)創部。1956年全国選抜都市対抗野球大会では、日本石油(後に巨人の監督となる藤田元司選手も所属)を決勝で降し、初出場・初優勝を飾り名門鹿鉄といわれるようになった)

そんな流れを変えてくれたのが、当時ゴールデンゴールズ監督の欽ちゃんと、元巨人軍投手で、現硬式野球倶楽部「薩摩」の監督をされている定岡正二氏だった。私も、何かお役に立てればと「薩摩」の選手・スタッフとして活動を進めた。と同時に元高校球児が、もう一度甲子園を目指すマスターズ甲子園 鹿児島大会(主催:鹿児島高校野球OB連盟)の話があがり、母校OBの一人として精進した。

あれから10年がたち、多くの方々の精進の賜物で、社会人硬式野球チームも2チームになり活動も進んでいる。マスターズ甲子園も軌道にのり、鹿児島ベースボール倶楽部の夢は現実のものとなった。

現在、鹿児島ベースボール倶楽部は、「株式会社モバかご」のスポーツWeb推進事業部(モバかごスポーツ)として、鹿児島県高校野球fanサイトの企画運営に取り組んでいる。今まで同様、皆様からのご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

2015年 鹿児島ベースボール倶楽部一同


サイト名:鹿児島県高校野球fanサイト管理:株式会社モバかご 鹿児島ベースボール倶楽部


2005年.01月 鹿児島県高校野球fan.blog楽天BLOG) 運営開始。

2005年.02月 鹿児島ベースボール倶楽部 設立。

2005年.03月 JBR日本野球研究会 鹿児島支部に。

2005年.11月 スポーツかごんまニュース(記事 政純一郎氏)掲載開始。

2006年.05月 硬式野球倶楽部「薩摩」宣伝開始。

2006年.11月 NPO法人SCC【スポーツ・コミュニケーション・サークル】情報掲載。

2007年.10月 アスリートブランドジャパンと連携開始。

2008年.10月 鹿児島の久保田スラッガー専門店 エーススポーツと連携開始。

2018年.10月 鹿児島県高校野球fanサイト運営開始。